リゼクリニックの施術法


薄毛の遺伝について考える

男性女性共に脱毛の原因は遺伝と環境にあり、男性は遺伝の影響が大きく女性は家系に薄毛要素があるかを解明することは難しく、近年の研究では約六割が遺伝によるものと判断されています。

男性は男性ホルモンを多い為、脱毛遺伝子を持つ影響により節度ある生活を送っていても薄毛になる可能性が高く、女性は男性ホルモンが少ないので脱毛遺伝子を持つケースでも正しい予防を実施することにより薄毛を防ぐことが可能です。

女性の薄毛になる特徴は男性の遺伝によるものとは異なり、生活習慣の影響が強いことが挙げられます。

ストレス・間違ったヘアケア・極端なダイエットなどが挙げられ、月に三キロ以上体重が減ると毛が抜けるとの調査結果があり、急激に痩せることは発毛の促進を遅らせ毛根に栄養が届かない為、髪に艶が無くなるのです。

女性は男性に比べ、遺伝やホルモンの影響を受けにくい為、生活習慣の改善と育毛剤の処方によって発毛効果を得られやすい特性があります。

リゼクリニックの薄毛施術法

リゼクリニック発毛外来では多くの方に発毛を促す研究の結果、各自の検査結果に基づいたオーダーメイドによる複合治療を行っているのです。

女性の薄毛原因は成長因子の不足であり、この因子はコラーゲンやエラスチンを生成する働きがある為、エイジングとしても用いられており発毛のサインである成長シグナルを正常な状態に戻すことにより薄毛治療に効果を発揮しています。

リゼクリニックでは多くの症例と実績を齎しているグロースファクターを含むGFヘアコンプレックスをベースとしてミノキシジル・ビオチン・デクスパンテノールなどを配合した女性発毛オリジナルカクテルを調合し治療効果を上げているのです。

この成長因子をダーマスタンプ法により頭皮に注入し浸透させるのですが、施術用スタンプは極細針で作られており麻酔薬を使用しなくても痛みを感じることはなく治療が可能であり、痛みに不安が強い方には麻酔薬の用意があります。

リゼクリニックの口コミや評判が載っているサイト