大阪女性薄毛クリニックの治療内容


女性の薄毛症状の種類

女性の薄毛の症状は幾種類かに分類することが出来ますが、抜け毛や症状のタイプが異なる為、自分がどのタイプの症状かを把握することが肝心です。

女性に見られる薄毛の症状には、分娩後脱毛症がありこれは出産後一時的に髪が抜ける状態の一種で、この症状の多くは産後半年程度で回復していきます。

薄毛、抜け毛に悩む女性の中で最も多い薄毛症状がびまん性脱毛症であり、原因を取り除くことで改善する可能性の高い脱毛の症状です。

脂漏性脱毛症は皮脂の過剰分泌による脱毛症であり、脂漏性の皮膚炎を発生することもある為、早期の治療が大切となります。

粃糠性脱毛症は頭皮の環境が悪くフケが多量に発生することで起きる脱毛症で、原因には各自の生活習慣が影響していると考えられ、偏食や不規則な生活を送っている方に多く見られる脱毛症です。

牽引性脱毛症はロングヘアーにする方に多く、髪を強く頭皮から引っ張るスタイルなどにしている為に起きる症状となっています。

円形脱毛症は頭部に円形又は楕円形の脱毛が発症する状態になることでであり、急激に抜け毛が増えていると考えられる方は円形脱毛症の疑いがあるのです。

大阪の女性薄毛クリニックの治療法

大阪の女性薄毛治療は再生医療を応用した先端の毛髪治療であるハーグ療法を行っているクリニックがあります。

大阪で女性の薄毛治療を行うところのまとめ

ハーグ療法は加齢などで失った成長因子を補充して、毛髪再生を促すことを主体としており、対象となる方の年齢や性別に制限はありません。

この治療法は幹細胞から抽出した成長因子を直に頭皮に注入するもので、同時にハーグカクテルと呼ばれる、ビタミンB・ブフロメシル・システィンを配合した溶液も注入し発毛を促します。

ハーグ療法を行っている大阪のクリニックでは注入時の痛みを緩和する目的で、麻酔を用意し、注入する溶液にはアレルギーを起こす物質が含まれておらず、懸念なく治療を受けることが出来ますが、大阪でハーグ療法を行っているクリニックについて知りたい方はランキングサイトをチェックして下さい。